ビハクシア 美白クリーム 評判

美白クリームのプチプラの選び方は?

最近は、プチプラの美白クリームが色々販売されているので、どれがいいの?と迷う方も多いと思います。
そこで、プチプラ美白クリームの選び方を紹介したいと思います。

 

(プチプラ美白クリームの選び方)

 

美白クリームでプチプラと言われる価格帯は、一般的に2,000円台以下の商品で、プチプラ美白クリームでも魅力的な商品が複数販売されています。

 

・選び方のポイントは?
医薬部外品や薬用化粧品という表示がある美白クリームは、厚生労働省が効果を認めた成分を配合しているので、プチプラ商品を選ぶ際の参考になります。

 

・美白成分で選ぶ
プチプラの美白クリームは、美白成分を単体で配合しているケースが多く、プラセンタやアルブチン、トラネキサム酸、ビタミンC誘導体などの美白成分が主流です。

 

その為、美白成分と保湿成分を確認して、自分の理性に近いプチプラ美白クリームを選ぶ方法がおすすめです。

 

(プチプラ商品と本格派商品との違いは?)

 

本格派美白クリームに、ビハクシアという商品があり人気を集めていますが、プチプラ商品と比較すると分かりやすい違いがあります。

 

・ビハクシアの配合成分
ビハクシアには、ハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2Kなどの美白成分と、保湿成分、整肌成分が配合されています。

 

シミやそばかす、乾燥などの対策は、バランスの良いケアが大切なため、ビハクシアは本格的な美白や美肌ケアができます。

 

プチプラ美白クリームは、プチプラ価格という魅力があるものの、配合成分にもの足りない部分があるので、プチプラ美白クリーム+ビハクシアのような本格派美白クリームを持っておくのもおすすめです。

 

>> ビハクシア美白クリームの詳細はこちら

 

 

美白クリームの人気ランキングは選ぶ際の参考になるの?

 

ネットを見ると色々な美白クリームランキングサイトがあり、美白クリーム選びの際に見るケースが多いと思います。
そこで、人気ランキングは商品選びの参考になるのか紹介したいと思います。

 

(人気ランキングは参考になるの?)

 

ネット上には色々な美白クリームランキングサイトがあり、ランキングサイト毎に順位やランクインしている商品は違います。

 

その為、どれが本当に人気商品?と迷う方も多いと思います。

 

・ランキングは参考程度に!
美白クリームの人気ランキングは、商品選びの参考程度にするのが理性的で、着目したいポイントは配合成分と価格です。

 

例えば、アルビオン アンフィネスホワイトホワイト プラントクリームという美白クリームは、人気ランキングに入るケースが多いものの、13,000円弱という高級美白クリームです。

 

人気ランキングに入る美白クリームでも価格が高いと継続し難いので、コスパに着目することも大切です。

 

(配合成分に着目する場合は?)

 

美白クリームの人気ランキングを見ると、ビハクシアやASTALIFT アスタリフトホワイトクリームなどの商品がランクインしていますが、双方配合成分や価格は違います。

 

・配合成分に着目
ASTALIFT アスタリフトホワイトクリームは、アルブチンやグリチルリチン酸が美白成分で、販売価格は5,000円台です。

 

ビハクシアは、ハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2Kなどの美白成分が配合されていて、公式サイトの3本セットを購入すると1本辺りの単価は2,985円です。

 

配合成分と価格を見ると、ビハクシアの方が魅力的なため、ランキングにとらわれない商品選びが大切です。

 

 

 

韓国の美白クリームはどんな商品があるの?

 

韓国は、日本に負けないほど美白美人が多い国ですが、韓国の美白クリームはどんな商品があるのか調査しました。

 

(韓国の美白クリームを調査)

 

・トマトで美白にアプローチする商品
韓国の美白クリームに、スキンフード プレミアムトマト ホワイトニングクリームという商品があります。

 

この商品は、ビタミンC誘導含有成分で美白にアプローチするもので、スキンフードだけに95%以上がトマトという美白クリームです。

 

・韓国の人気商品
3CE ホワイトミルククリームは、韓国や日本で人気の美白クリームです。
ホワイトミルククリームは、乳タンパク質抽出物やカカオシードバター、ビタミンE誘導体が配合されています。

 

(日本の人気美白クリームと比較)

 

韓国の3CE ホワイトミルククリームと、日本の人気美白クリームを比較しました。

 

韓国のホワイトミルククリームは、塗った瞬間から肌が白く見えるというタイプで、ビタミンE誘導体が配合されているものの、シミやそばかす対策に力を入れたい方には向いていません。

 

・日本の人気美白クリームとの違いは?
韓国のホワイトミルククリームと日本の美白クリームを比較する場合、ビハクシアという商品を例に挙げると違いが分かりやすいです。

 

日本で人気の美白クリームビハクシアは、ハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2Kなどの美白成分を配合していて、メラニンにアプローチすることでシミやそばかす対策をします。

 

韓国のホワイトミルククリームのように、塗った瞬間から白く見えるという商品ではありませんが、ビハクシアは根本的な美白対策ができます。

 

 

 

ビハクシア美白クリームはボディにも使えるの?

 

ビハクシア美白クリームはフェイス用の美白商品ですが、ボディにも使えるのか調査しました。

 

(ボディにも使える?)

 

ボディ用の美白クリームをフェイスに使う場合、顔の肌は敏感なためおすすめできませんが、ビハクシアのようなフェイス用をボディに使うのはおすすめです。

 

・ピンポイントの使い方がおすすめ!
ビハクシア美白クリームをボディに使う場合は、シミが気になる部分のみに使う方法がおすすめです。

 

ボディ用の美白クリームとフェイス用のビハクシアは、配合成分だけではなく価格も違うため、ボディの美白クリームはボディ用をメインにするのが経済的です。

 

(ボディのメインはプチプラで!)

 

最近は、プチプラのボディ用美白クリームが色々販売されているので、ボディの美白対策はプチプラのボディ用美白クリームがおすすめです。

 

・ボディの濃いシミにはビハクシアで!
ボディのメインはボディ用を使い、ボディの濃いシミはビハクシアを使うという方法が理性的です。

 

プチプラのボディ用美白クリームは、1,000円台から2,000円台の商品が多く、気兼ねなくボディの美白対策ができます。

 

しかし、プチプラ美白クリームで濃いシミに対処するとイマイチなケースがあるので、美白成分が充実しているビハクシアがおすすめです。

 

 

 

このクリームは高校生にもおすすめ?

 

ビハクシアはシミやそばかす、乾燥が気になる方から支持されている美白クリームですが、高校生にもおすすめできるのか検証しました。

 

(高校生におすすめ?)

 

高校生はニキビと戦う年頃だけに、ニキビ跡対策をしっかり行いたいところです。

 

ビハクシアの口コミを見ると、『30代になっても高校生時代のニキビ跡がシミになり残っている。』という感想が多数あります。

 

・ビハクシアはニキビ跡対策におすすめ!
ビハクシア美白クリームは、ハイドロキノン誘導体やビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2Kなどの美白成分が配合されています。

 

その為、ニキビ跡の黒ずみ対策にビハクシア美白クリームは理想的な商品で、高校生のニキビ跡対策にもおすすめです。

 

(赤いニキビにも!)

 

高校生や大人の人が赤いニキビ対策をする場合、グリチルリチン酸を配合した商品を使用しますが、ビハクシアにもグリチルリチン酸2Kが配合されているので、美白対策だけではなくニキビ対策にもおすすめです。

 

・高校生に人気の美白クリームは?
高校生に人気の美白クリームを調査したところ、ビタミンC誘導体を配合したプチプラ価格が主流です。

 

高校生が美白対策をする場合、コストを抑えたいケースが多いと思うので、日常的に使う美白クリームはプチプラ商品にして、気になるシミやそばかす、ニキビ跡対策にはビハクシアを使うという方法もおすすめです。

 

>> ビハクシア美白クリームの詳細はこちら

page top